闇金融をどうやって見分ける?

闇金の見分け方

 

数が少なくなっているといわれている闇金融ですが、いまだに存在はしているのであり、今もどこかで暗躍しています。

 

できる限り係わりたくはないものですが、彼らかどうか見分けるにはどうしたらいいのでしょうか?
いくつかのポイントを上げたいと思います

 

 

1 かなり甘い言葉などで誘ってくる

 

闇金融の典型的なものとしては、やたら甘い言葉で誘ってくることです。 通常では考えられないような安い金利だったり、条件がかなりいいようなところなど融資の条件がかなりいいような言葉を使って巧みに誘いをかけてきます。

 

また、暴力などを極力使わず、直接電話などで契約を結んできたり、ちょっとだけお金を貸すといった相手の油断を誘うような手口から暴利をむさぼるような手段を使ってくることがあります。ですので、甘い言葉を使ったり巧みに誘ってくるところは警戒しておいた方がいいでしょう。

 

 

2 登録番号を確認しよう

 

消費者金融には、必ず登録番号が記載されています。この番号は金融庁などでも確認が取れますので一度利用する前に登録番号があるかどうかや、しっかりと登録されているかどうかを
確認してみるといいでしょう。もし登録番号なかったりしたときには、闇金融である可能性がかなり高いです。

 

その他にも、大手の業者を装った悪質な広告を出したりなど、色々な手段を使ってきますのでよく情報を調べながら相手の正体を突き止めることで闇金業者から逃れることが可能だと思います。